この章ではオリュンポス12神を紹介していくのですが、12神を機械的に列挙して「アテナは知恵・勝利・技芸の神、アポロンは光明・神託・音楽・医術・芸術・弓矢・疫病・農業の神、アルテミスは・・・」と説明されたら発狂するでしょう。最小限の概説にとどめて、後はそれぞれの神のエピソードを読んでいただいた方が分かると思います。

 ギリシャの首都アテネよりもずっと北の方にオリュンポス山という山があります。ギリシャでは一番高い2,917メートル、そしていつも雲がかかっていて神々しい雰囲気です。古代ギリシャ人は、このオリュンポス山の頂上に神々が住んでいて、人間界で起きることを決めていると考えていました。

 ギリシャの首都アテネよりもずっと北の方にオリュンポス山という山があります。ギリシャでは一番高い2,917メートル、そしていつも雲がかかっていて神々しい雰囲気です。古代ギリシャ人は、このオリュンポス山の頂上に神々が住んでいて、人間界で起きることを決めていると考えていました。

 ギリシャの首都アテネよりもずっと北の方にオリュンポス山という山があります。ギリシャでは一番高い2,917メートル、そしていつも雲がかかっていて神々しい雰囲気です。古代ギリシャ人は、このオリュンポス山の頂上に神々が住んでいて、人間界で起きることを決めていると考えていました。

 ギリシャの首都アテネよりもずっと北の方にオリュンポス山という山があります。ギリシャでは一番高い2,917メートル、そしていつも雲がかかっていて神々しい雰囲気です。古代ギリシャ人は、このオリュンポス山の頂上に神々が住んでいて、人間界で起きることを決めていると考えていました。

c m